2018年

11月

15日

中秋の一日___5

◉nov.1___nov.13

───────────────────────────────────────

出張中に見たスイッチ・インタビュー。伊東豊雄氏の「建築家は建築家

のために建築をしている」のコトバにおもわず膝を叩く!それにしても

驚愕の77才である。nov.13

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

中野サンプラザがロックの殿堂のせいなのか、気のせいか街中には白髪混

じりのロック中年の姿をチラホラ見かけた。nov.12

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

3日間の出張より帰宅。今回は中野~三鷹間の中央線を行ったり来たり。

ほんとは途中の西荻窪がお気に入りなのだが。nov.11

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

若人から叔父さんへの身体的変化の一つに、室内照度が眩しく感じられる

ようになること。特に蛍光灯照明は目に辛く、既設照明の半分以下の光量

で十分。nov.8

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

ブックデザイナー=祖父江慎氏の愛すべき本への偏愛ぶりをはじめてつぶ

さに見る。

 

加齢とともに無意識な行動がふえる。なぜこんなことをしたのかと自分で

首を捻ること多々あり。nov.6

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─  

《ゾンからのメッセージ》___象徴的なY字路、異界への入り口=砂ア

ラシの穴ボコ。過去からのビデオレター。《ゾンからのメッセージ》

https://www.youtube.com/watch?v=SMe6eKtSn0Q nov.5

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─  

つげ義春と横尾忠則と眉村卓の作品をミックスしたような肌触り。三氏か

ら感想をお聞きしたいような今年イチバンの異色作。傑作かはたまた大い

なる失敗作か判断のつけようがない。この世のものとはおもえない尋常な

らざる空模様は、終末的だがあまりに美しい。nov.3

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

ダンスパーティが3日後に迫る。仕事内容としては、1.フォーメーション指

導、2.デモ振付、3.個人レッスン、4.チケット&プログラムデザイン、5.景

品調達、6.会場設営&撤収、7.進行監理、8.記録撮影(スチール&動画)、

位なので舞台作品創作より楽であるが、創作になるとこわくて書き出せな

い。nov.1

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

 

 

 

 

 

2018年

11月

02日

中秋の一日__4

◉oct.25___oct.30

───────────────────────────────────────昨夜より、つげ義春《必殺するめ固め》を読み直す。独特の物哀しさとぬめ

りとした湿度感がたまらない。

 

実務家講師講習5日目。いよいよシラバス制作の佳境に入ってきた。

oct.30

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

先日、友人がつげ義春の本をブクマに売りにだしているのをみかけたら急に

読みたくなってきた。今夜の寝床書は決まりだな。

 

話題の根尾選手の愛読書は<論語と算盤>か。殆ど算盤を持たないアーティ

ストが読むべき本を18才ですでに読んでいるのか。oct.29

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

ふ~!郵送するプレゼン資料一式がようやくまとまった。取りかかってしま

えば早いのだが、〆切がない仕事はどんどん後回しになってしまう。

 

2019春夏パリコレでは、ディオールがコンテンポラリーダンサーを起用して

いたが、コラボの名のもとに異なるジャンルを並列で並べていてもなにも始

まらない。モデルが自身の体を使って、空間とかかわり時間を紡いでこそ新

たなF.ショーの未来が始まる。oct.28

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

急に呼び出されたので、なにかとおもったらフィギュアスケートの振付指導

だった。コート姿に手持ちでいちばんビッグサイズのストールを巻いていっ

たものの、リンクサイドの寒いこと。oct.26

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

自転車族にとって最大の鬼門の交差点は、伏見通と桜通が交差する日銀前。

4方向を歩道橋に阻まれてしまう。東からのアプローチは、桜通に至るまえ

に伏見通りを通過する必要がある。

 

県図書館で、舞台演出の図書を探してもらったら「大声だす人の仕事ですね」

と云われてしまった。どうやら、ニナガワやクロサワのお陰で、短気で野蛮

人のする仕事と認識されているようだ。oct.25

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

 

 

 

2018年

10月

28日

黄昏カフェ

いま、お話ししてみたい方をご招待する《黄昏カフェ》という会を先日終えた。

とくべつな目的はなく、暮れなずむ日暮れどきを共有して、お茶を喫するという

酔狂な会なのだが、今年は8名の方にご参加いただいた。そのなかのお一人が、

コトバを主体とした知の領域を新たな切り口で、我々に開示してくれる試みをさ

れており、ワードクラウドを使って面白いものをつくってくれた。この作業は、

他人の会話をちゃんと聴けていないとできない。受信能力の高さが必要になって

くる。

 

人が集まる場には、汚穴型の方もみえる。主張の強い方に場は支配されてしまう。

そこで今年は、砂時計の3分計を持参して自己紹介の時間をコントロールさせて

いただいた。砂が落ち切れば、情け容赦なく紹介を切らせていただく。それでも

発散型のお話は暴走しがちなのだが、ある程度緩和はできる。汚穴型に共通する

のは、自身がお喋りだということを自覚されてみえないこと。そういった場にあ

って、他人の話を聴き取り、自らのクリエーションに発展させる作業をされる方

には、わきまえた知性を感じるのである。とにもかくにも、多様な個性が集まる

場を主催する立場として、色々と勉強させられた次第である。

 

◎注=汚穴型__整体的体癖分類。エネルギー過多で、人が集まる場ではひたす

ら話し続ける人。特徴としては人の話は聞いていない。稀に静かなときは、人の

話が終わるタイミングを図っているときである。ほかに閉穴、睡穴、互穴、刺穴

型の全5種がある。

https://junkotakijiri.com/?p=1364

 

 

 

 

 

2018年

10月

25日

中秋の一日__3

◉oct.21___oct.23

─────────────────────────────────────── 

パルルでの《スウェーデンの民主教育視察報告会》へ。冒頭いきなり、登壇

者が「アートってなぜ必要なのかわからない」と仰って、あまりの不意打ち

にのけぞってしまった。

 

脚を組む癖が直らず骨盤の歪みが気になる。簡単なチェック法として、踵を

そろえて立ち、鼻筋とへその位置がずれてなけば好いのだが、1.5cm左にず

れていた。この状態を古来よりへそ曲がりの語源とされている。oct.23

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

デザイナーからダンサーに転身した当時、デザインができると振付ってでき

るんだな~と。建築ができればF.デザインもできるであろう。本来、クリエ

ーションってみんなつながっているのに、日本では無理矢理分断した教育を

している。先日のお茶会の流れで、つらつらと転身した当時をおもいかえす。

 

講習で参考図書が多く紹介される。運良くご近所の本屋で見つけた紹介本の

内容がむずかしくて尻尾を巻いて買わずに逃走したのだが、何冊かは観念し

て取組んでみるしかないな。

 

実務家講師講習4日目。一般学生教育とリカレント教育に於ける教育法の差

異を学習。いろんな現場での指導法に参考になるので、すぐに明後日から試

してみよう。oct.22

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

某ピアニストからいつか一緒に舞台をつくりたいとメッセージをいただく。

願望をお聴きするだけでもありがたい。いくらでも構想練りますよ。

 

円頓寺__本のさんぽみち。詩集など抑制の利いたストイックな選書に魅か

れる吉祥寺の夏葉社。

 

NAF<ながくてアートフェス>最終日に駆け込む。印象に残ったのは、鳥谷

浩祐さんのA6サイズのエスキース群。万年筆でびっしり書き込まれた創作詩

とイメージスケッチ。多忙な日常業務のなかで時間をみつけながら描き貯め

たデリケートな作風が見事な体躯と相まってうつくしい。oct.21

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 

 

 

 

 

 

2018年

10月

19日

中秋の一日__2

◉oct.12___oct.18

───────────────────────────────────────

デザイナーのトミタさんに教えていただいた《yPad_9》なかなかに重宝し

ている。2週間単位で作業と予定が可視化できるのが第一の魅力だが、その

裏に白紙の見開き頁があり、図解入りでヴィジョンを書き込むようにしてい

る。整理好きな男性脳に見倣うこと多し。

 

《Pen》が手書き文字の特集。年令とともに筆跡は変わる。加齢とともに筆速

はアップし、凄まじいほどに書体は崩れてきている。それに、学生時代は2H

の鉛筆でノートを取っていたのだが、いまや2Bのシャープ芯でも硬いように

感じる。スケッチを交えたメモ書きは4B~8Bになってしまう。

 

今日のパーソナル・トレーニングで、多くの男性の肩甲骨が下垂しないのは、

肩甲骨周りのローテーター・カフの可動だけでなく、大胸筋の深層にある小胸

筋の硬さに原因があることがわかった。つまり、背面は伸びた状態(猫背)

で固まり、前面は縮んでいるということだな。oct.18

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

フォーメーションに向けてあと3回のレッスン。イントロとエンディングの振

付詳細。そして気になる箇所のポイントレッスンに絞った。昨日教授法で習っ

たマジカルナンバー=3を意識。oct.17

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

ドキュメンタリー映画《太陽の塔》___頭でっかちの伯父さまたちが次から

次へと現れては語るなか、菅原小春が<明日の神話>を背景に背負いながら踊

る姿がなにより雄弁である。岡本太郎も天上から伯父さま方の雄弁さに苦笑し

ているのではないだろうか。oct.16

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

《プロフェッショナル》での中田久美さんの指導法を見る。個人面談の方法と

して、練習施設から宿泊施設までの歩いて帰る道程を面談の時間として使って

いた。選手を緊張させずに話をひきだす狙いだとおもうが、なかなか好いアイ

ディアである。oct.15

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

女子バレー初の生観戦。残念ながらセルビアに完敗してしまった。長岡選手が

終了後、手を差しのべるすべてのお客さんに応えている姿が印象的だった。

oct.14

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

ひさしぶりのスポーツジム。以前使っていたウェイトが重い。さぼるとてきめ

んに数値として表れる。oct.12

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─